卵胞期の相談

卵胞期には

栄養供給量を増やして
卵胞期(月経最後の1週間~10日間)は、子宮内膜の新しい粘膜層を再生・増殖させ、卵巣内では1個の卵胞を成熟させる時期です。滋陰薬や補血薬によって子宮と卵巣への栄養素やホルモンを供給し、子宮内膜の回復と質の高い卵胞の成熟を助けます。

代表的な漢方薬