千葉テレビ ビジネス共同参画

不妊症と中医学について

日本で不妊症に悩むカップルは30万組以上と言われています。そのうち、西洋医学の高度医療によってお子様が授かるのは約半分の15万組だそうです。私たち漢方薬専門家にご相談いただくのは、残りの15万組の方です。西洋医学で難しいものは中医学でも簡単ではありません。しかし、中国医学の弁証論治(中医学独自の処方システム)を用いた漢方薬により2020年も380名もの子宝実績を挙げることができました。是非、多くの方にこの体験を広げていきたいと我々は考えています。

誠心堂グループでは30年以上にわたって妊活サポートに力を入れています。近年40歳以降の出産者数が全体の薬3割を占める中、妊娠をゴールにするのではなく出産や育児までを考えたい情勢のカラダ作りを応援しています。

1. 妊娠しやすい身体づくり

2. 妊娠された女性とお腹の赤ちゃんが健康で安心して出産まで過ごせる身体づくり

3. 生まれたお子様を元気に育てるための身体づくり

病態とおすすめの漢方